メニュー

インスリン治療

インスリン治療は、糖尿病治療の中でも有効性の高い治療法です。

体に不足したインスリンを補充し、膵臓を休ませることができるため膵臓の保護にも役立ちます。

インスリン治療は通常1日1回から4回注射をします。注射回数は、糖尿病の重症度、周囲の環境など様々な要因で打つ回数が決まります。

インスリンのイメージで痛そうというイメージがありますが、実際にやってみると全然痛くないとの感想の方が多いです。

また、インシュリン治療は最後の砦のようで、一旦始まるとやめられないと思われている方が多いですが、糖尿病初期にインスリンを開始し、糖尿病がよくなると中止することもよくあります。

インスリン治療について、正しい知識を持っていただき、治療に役立てて頂きたいと思います。

 

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME