メニュー

肥満外来

肥満外来とは、医学的データに基づき安全で健康的に減量を行うための肥満治療外来です。

当院での治療の特徴は、過度な食事制限は行わず、通常の食事をコントロールすることで減量を行うようにします。

過度な食事制限を行わずに減量治療を行うことで、治療終了後のリバウンドも起こしにくいようにしています。食事内容は画一出来ではなく、専門の管理栄養士と一緒にそれぞれの患者様に合った食事内容となるように調整を行います。

肥満は、生活習慣病を悪化させるだけでなく、睡眠時無呼吸症候群や悪性腫瘍の原因にもなります。また、高齢者では膝への負担が強くなり慢性的な疼痛を引き起こします。

肥満治療の実際として、まずは日々の体重測定を行っていただきます。その後、食事内容の確認調整を行い目標体重を目指します。

治療中は、専用のフォーミュラ食を使用いたします。また、目標達成後はリバウンドをしないように、適宜食事内容の確認を行ってまいります。

当院では、主に生活習慣病改善のために肥満治療を行っておりますので、高血圧症、糖尿病、高尿酸血症、BMIが30以上など外来栄養指導対象の方のみ治療を行っております。詳細は当院にお問い合わせください。

(注)美容目的の減量治療はお断りさせて頂いております。

BMIが35以上の方は、場合によっては手術の対象となることがあるため阪大病院をご紹介いたします。

精神疾患合併の方は、当院で対応できないため治療をお断りしております。また、ゼニカル等、海外のやせ薬の処方はしておりませんのでご注意ください。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME