メニュー

糖尿病と認知症

[2018.11.06]

少し前ですが日本肥満学会に参加してきました。その中で、血糖値と認知症との関係について調べた発表がありました。

日本の急激な高齢化はご存知と思いますが、それに伴い認知症も増加し社会問題化しております。今の医療では、認知症を発症してしまうと薬で治すことはできないため、認知症にならないようにするのが重要と考えられています。

発表では、①血糖値が急激に上がる人で認知症になりやすい②糖尿病期間が長いほど脳の記憶部位(海馬)の委縮が認められるとのことでした。

①は糖尿病の前段階でも起こりますので、糖尿病になる前段階からしっかり対策をとることが重要であると考えられます。

他にも認知症を引き起こす原因がありますので、次回以降にまたブログでアップしていこうと思います。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME