メニュー

呼吸困難・息切れ

呼吸困難や動いた時の息切れは、心臓、肺、下肢筋力のいずれかが低下することで起こります。

夜間の呼吸困難は、喘息や心不全が原因であることが多いです。

また、動いた時の息切れは、タバコが原因のCOPDや心不全が原因であることが多いです。

まずは、いつ上記の症状が出るかを確認します。他に、足のむくみがないか、聴診で呼吸の音、心臓の音に問題がないかを確認します。

検査では、呼吸機能検査、心エコーでの評価が有用です。

心不全、喘息、COPDにつきましては、それぞれ病気の説明のページご参照ください。

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME