メニュー

当院の特徴

IMG_0055

①呼吸器疾患に対する専門的な診療

睡眠時無呼吸症候群、気管支喘息、COPDなど呼吸器に関連する病気の専門的治療を行います。睡眠時無呼吸症候群については、簡易の無呼吸検査だけでなく病院での精密検査となるPSG検査も可能です。また、気管支喘息やCOPDについては、呼吸機能検査、呼吸抵抗検査、呼気NO検査など検査機器を充実させ、感覚だけではなく客観的な評価も組み合わせることで診断精度を上げるようにしております。

②質にこだわった血糖コントロール

血糖値の変動が少ない治療が勧められています。単に血糖値を下げるだけではなく、血糖値の変動を意識し血糖変化の少ない治療を心掛けます。院内にはHbA1c、血糖値を当日評価できる機器がありすぐに検査結果をお伝えして、血糖管理に役立てることができます。

③病気予防、早期発見のための具体的提案

糖尿病だけでなく高血圧症管理や脂質異常症などの生活習慣病に対する治療にも力を入れています。生活習慣病は予防が一番です。予防を行うためには、一人一人に合った危険性を見極める必要があります。総合内科専門医として、適切な内服治療を行うだけでなく、運動療法や食事療法について具体的に提案(管理栄養士による栄養指導)を行っていきます。また、病気の早期発見を心掛けております。

④皆様に満足してもらえるサービス

クリニックに求められることは、適切な医療だけではなく、しっかりとした説明が不可欠と考えております。当院では、診察時だけでなく診察後にも専門スタッフによる説明の補足も行いながら、納得して治療を受けてもらえるようなわかりやすい説明を心がけております。また、待ち時間対策にも力を入れており、時間予約システムによる待ち時間短縮を行っております。

クリニック方針

当院では、病気の予防を積極的にしていきたいと考えております。是非とも知っておいていただきたいことは、病気になってしまうと完全に元に戻すことはかなり難しいということです。また、状況によっては病気の進行を抑えられないこともあります。

例えば、肺がんであれば早期に見つかれば手術で取ることができます。それでも、肺の一部分を取らないといけないことは事実ですし、毎回再発がないかドキドキしながら診察に臨まなければありません。脳梗塞や心筋梗塞も発症すればやはり体にダメージが少なからず出ます。ですが、これらの病気はある程度予防方法がわかっております。また、そのような医療を予防医療といいます。

病院では、予防医療を行うのは難しく、クリニックを開設したのも一つにその理由があります。何を予防しどのようなところに気を付ければよいかは、年齢や元々の病気によって違います。当院ではそれぞれの患者様にあった予防方法を提案していきたいと考えております。

大阪府豊中市 呼吸器内科・糖尿病内科・内科 さとみ内科クリニック

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME